2019年09月10日

TVをネットワークプレーヤーとして使う!

今の時代はテレビもパソコンもLANやWi-Fiなどを利用したネットワークで繋がっていますので
テレビをネットワークプレーヤーとして使ってみました。

テレビの純正スピーカーを使用した出音では面白くありませんから
音出しするスピーカーは、低価格で高音質なAIRPULSE A200を使用します。

A200はたくさんのお客様にお買い上げいただいておりますので
お試しいただくと面白いのではないかと思います。

ちなみにAIRPULSE A200はアクティブスピーカーで
DACやアンプが内蔵されていますから
単品のDACやアンプ又はAVアンプ等を用意する必要はなく
何かしらの入力があれば音が出るスピーカーとなります。

何かしらの入力とは、
ブルーツース、アナログライン(RCA/XLR)デジタル(光/同軸)となります。

A200の価格はペアで¥99,360-(税、送料込み、2019年9月中の納品に限ります。)

テレビとAIRPULSE A200は光デジタルで接続しております。

私も出演しましたがビデオに映る姿は何だかデブに映ってダサイです。(笑)
(現在のスペック 身長165cm体重62Kg...。)


本格的なオーディオ装置で聴いている場合は必要ないのですが、
テレビが設置してあるリビングでもA200使用で出音が良くなっている場合
TVをネットワークプレーヤーとして使えば楽しめる範囲が広がるという感じで紹介いたしました。

本格的なオーディオ装置に興味ない方の場合
これだけの出音ならTV+A200で十分楽しめると思います。

今日のお昼 近所の蕎麦屋さんで ざるそば定食のランチ:¥920-
IMG_2072[1].jpg



posted by Lansing at 15:57 | Comment(0) | TV+ピュアオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする