2019年08月10日

TRIODE PREMIUM SHOP MUSASHI展示店

IMG_1994[1].jpg

先日行った試聴会で鳴りが抜群でしたのでMUSASHIの展示機を仕入れました。
興味のあるお客様は何時でも試聴可能です。

このアンプを販売する場合は、
TRIODE社と新たにプレミアムショップとしての販売契約を交わさないと
取り扱いができないという事で契約しました。

何だかメーカ側のプライドを感じますので私からも質問...。

トライオード製品の場合、格安ネット販売とか
ヤフオクで新品が信じられない価格で出品されているとか
良く判らない店での激安販売とか...

お客様側から見た場合、同じ新品なら格安の店で購入した方がお得....
結局、店に展示機を入れてデモをしても
展示品のある店はショールーム化してしまい
購入する場合は上記の格安販売店から買うという場合が多いと思いますが
今回のアンプはどうなんだと...。

営業さんの回答は、
ネット通販のクリック販売のお店とは販売契約をしない
メーカからユーザー宅へ直送の発送はしない
販売契約を結んだ展示店しか商品を卸さない...etc。

今回は、まともな商売をしていただけるお店とだけ契約します。
今までよりワンランク上のクオリテ―となる製品ですから展示をしていただき
実際にお店でデモをしていただいて客様に確認いただき
音質なども含め納得の上、展示店から購入していただく事をめざしています...。
したがって商品(MUSASHI&TRZ-300W)は展示のあるお店にしか卸しませんので
ネット通販などで売られる事はありません...。

という返事が返ってきました。

まともと言うかそれが普通だと思いますので安心しました。

契約したら先にポスターが送られてきました。
IMG_1992[1].jpg

そしてMUSASHI到着!
DSCF0164[1].jpg

開梱! MUSASHI こんにちは!
DSCF0165[1].jpg

出しました。
DSCF0166[1].jpg


DSCF0167[1].jpg


DSCF0168[1].jpg

スーパーコンタクトオイルを塗布する儀式の為、球を外しました。
DSCF0169[1].jpg

DSCF0170[1].jpg

球のピン足、RCAジャック、フューズ、インレット、SPターミナルなど全て塗布...。
DSCF0172[1].jpg

新品の機器ですが、製造過程で付いてしまう金属粉や汚れが取れて綿棒は真っ黒
接点の接触が良くなり長期に渡り安定した導通を保証します。
DSCF0171[1].jpg

電源ONしてバイアスチェック!エージングしながら聴きます...。
DSCF0173[1].jpg

ダイナミックで力強いサウンド!
ワイドレンジかつ厚く太く締まった中低域
基本的にプリメインアンプですが(パワーダイレクト可能)
まるで、
アメリカ製の高級大パワー高性能セパレートアンプの
パワーアンプで鳴らしている様な力強さや安定感を感じ
アンプの反応が速いので大型アンプに感じるモタモタ感がありません。

周波数特性:8Hz~70Khz(-3dB)の素晴らしいスペック!
真空管アンプですが
Hi-Res AUDIOの定義に準拠している製品となります。

KT-150使用の他社ブランド製アンプは軽く¥100万越え...
MUSASHIは定価:¥58万(税別)はお安いと感じます。

フォノイコ付ですので
しばらくエージングしてからレコードも聴いてみたいと考えています。

明日の11日はお寺&墓参りの為、店はお休みさせていただきます。
お盆は不定休、無駄足防止の為、お電話で確認の上来店願います。
下記のロゴクリックで店の案内が出ます。

banner.gif

posted by Lansing at 14:44 | Comment(0) | アンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする