2019年06月24日

DIATONE DS-4NB70 試聴会

6月29日と30日は、DIATONE DS-4NB70 の試聴会を開催いたします。



DSCF0015[1].jpg

開催場所は当店SoundJulia
DS-4NB70の説明と試聴会の進行はDIATONE佐藤氏が行い
29日のみとなりますがDIATONE技術担当の原氏も参加します。

原氏 参加の建前は「技術的な難しい質問にお答えする」為ですが、
本音は「私もダブルスタックの音を聴きたい」という事でした。(^^♪

時間等は下記の通りとなります。
店が狭い為、予約制となっております。
---------------------------
---------------------------
6月29日(土)
・1回目:13:30〜
・2回目:16:00〜

6月30日(日)
・1回目:11:00〜
・2回目:14:00〜

----------------------------
----------------------------

何と!
8万Hzまで再生可能なトゥイーターですからスーパートゥイーターなどは不要です!
ナノカーボン振動板のNCV-Rトゥイーター
DSCF0020[1].jpg

同素材のウーファー
DSCF0017[1].jpg

インシュレーターはDIATONEのイベント等で公式に採用されている
DSCF0018[1].jpg

今回は、さらに新開発のメタルベースを合体させスーパーインシュレーター化して使用します。

SJ-SIはスピーカーの振動板と同じ超速反応のカーボン同士で相性はバッチリ!

SJ-SIは、スピーカーだけではなく、CDプレーヤーやDAC、アンプ等にも効果的です。
写真のメタルベースですが、SJ-SIをお持ちのお客様の為に来月から販売いたします。
DSCF0019[1].jpg

DS-4NB70の試聴会ですが、
通常の2本ペアで試聴を開始し、最終的に下の様にダブルスタックで試聴を行います。

IMG_00835B15D.jpg

現在は店頭展示用のペアしかありませんが、
定休日中にもうワンペア届くという事で今週の定休日はダブルスタックの準備をいたします。

先日行った第2回目のステレオサウンド・ソフト試聴会で使用したスピーカーは
後ろに鎮座しているJBLハーツフィールドで行い好評でしたが
第3回目を行う場合、DIATONEでと考えております。(^^♪

以下ユルイ余談です。

先日のKT-150を使用したMUSASHIを試聴した時に営業さんと食した昼食
ポークテキ定食
IMG_1896[1].jpg

マイウーでございました。(笑)
IMG_1897[1].jpg

新築オーディオルームの方は住まいの方の作り込みが進んでおり
オーディオルームの方は床の捨て張りが張られました。
IMG_1895[1].jpg

数年使用している富士フィルムのカメラX-10が不調となり...

電源の入りが悪く電源ONを10回程度試すとONできるのが運良くて1回程度
しかもONできた時は日付などのデーターが全てリセット状態となる...??

X-10
IMG_1898[1].jpg

IMG_1899[1].jpg

名古屋のサービスへ持ち込みしたところ
担当の方2名で動作確認し「変ですね〜宮城のサービスへ送りましょう」
という事になりましたが修理センターから頂いた電話の説明は
「ご指摘の症状が確認できなくてカメラの動作には何も問題はございません。」

えっ?( ;∀;)

まぁあれですかね
体調が激悪で病院へ行って先生の前に座ると何事も無かったの様な感じになるのと同じ(笑)

綺麗にすることも無く使用しているままでサービスへ持ち込みましたので
ホコリなども付いたままでしたが、そのままの状態で返却されてきました。
IMG_1900[1].jpg

この状態で戻されると、ちゃんと確認してもらえたのか不安になりますが、
気を取り直して電源をONすると
何の問題も無かったの様に普通に動作しました。(^-^;

今日のブログのDS-4NB70、トゥイーター、ウーファー、インシュレーターはX-10で撮りました。

タグ:DS-4NB70 DIATONE
posted by Lansing at 12:43 | Comment(0) | スピーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする