2019年02月05日

キャノンKissで録音

先回のブログ、YouTubeへUPしたものを視聴すると
高域が何だか変なので下記を試しましたが
まだPCM-D1で録ってノートPCで加工した方がマシかも?

SL-10+ゲルマニウムアンプ+TANNOY(SRM)で音出し
CANNON Kiss一眼レフで録りましたが
ARCが効いてしまいますので音がNG


手持ちの物で何とかならんかと思いましたが
やはりそれなりの物を用意しないと無理かもです...。

話は変わります。
X35をお買い上げいただきました。
ありがとうございます。m(__)m

内部のSATAケーブル交換
カクテルで高音質となる3.5HDDを使用します。
IMG_0015[1].jpg

DIATONE DS-4NB70も
店頭試聴できますのでよろしくお願いいたします。

IMG_0016[1].jpg

外装はピアノブラック仕上げ
コーンはカーボンナノチューブを採用した振動板

IMG_0017[1].jpg

愛知県で随時試聴可能な店頭展示店は当店のみとなります。

IMG_0019[1].jpg

「その速さは無形の楽器まで奏でる。」

まぁその通りかと...。

IMG_0018[1].jpg
カーボンで黒ですから
DIATONEというよりBLACK DIAMONDですかねぇ(笑)

X50Proもあります。
IMG_0021[1].jpg

P-0改は商売に関係ないのですが鎮座しています。(笑)
IMG_0020[1].jpg

TANNOY (SRM)
IMG_0024[1].jpg

IMG_0023[1].jpg

SL-10(P-33)+ゲルマニウムアンプ(モトローラー)+SRMで
ダイレクトカッティングディスクを聴きましたが
暴力的なほどキレッキレサウンドでした。
お越しの際は聴いてみてください。
往年のアナログ高音質最終時代の音が聴けます。(笑)

以下ご連絡です。
水、木の定休日に続き
2月8日(金曜日)は、
オーディオルーム工事打ち合わせの為、お休みとなります。



posted by Lansing at 16:56 | Comment(2) | その他のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする